ワードプレスブログでブログを始めたいから、おすすめのレンタルサーバーを教えて欲しい!

そんな方に向けて、オススメのレンタルサーバーをご紹介します。

あまりたくさん掲載しても選びきれないと思いますので、間違いないサーバーを5つご紹介します。

月額料金

レンタルサーバーの月額料金は、500円〜3000円ぐらいが一般的です。

どこのレンタルサーバーでもスタンダードなプランを選べば、個人ブログをワードプレスでやる場合は、十分以上にスペックの高いサーバーを借りることができます。

料金は安いほど嬉しいですが、極端に安いプランだとページ表示スピードやデータ容量に制限がある場合がありますので注意が必要です。

料金で選ぶ…というよりも、自分にとって必要な要件が揃っているレンタルサーバーを選ぶと良いでしょう。

WordPress簡単インストール機能

WordPressの簡単インストール機能が付いているか確認しましょう。

管理画面からポチッとボタンを押すだけでWordpressのインストールが完了する機能で、現在では多くのレンタルサーバーで用意されています。

データベース(MySQL)が利用できるか

データベース(MySQL)が利用可能かチェックしましょう。データベース(MySQL)機能があると、一つのレンタルサーバー上で複数のWordpressサイトを運営することが可能となります。

将来的に複数サイトを運営する予定であれば必要です。

ブログを運営していると「もう一つ運営しよう。」という気持ちになることが多いです。そのため、利用可能なプランを選ぶのが個人的にはオススメです。

無料SSL機能があるか

SSLは、運営するブログのセキュリティ対策で、現代的なWebサイトに必須の機能です。

無料で使えるSSL機能が用意されてるか、念の為確認する必要があります。

とはいえ、今時のレンタルサーバーはほとんどの場合、無料SSLに対応しています。

WordPressブログにオススメのレンタルサーバー5選

WordPress初心者におすすめのレンタルサーバーは以下の5つです。

それぞれの特徴と合わせて、順番にご紹介していきます!

エックスサーバー

 

初期費用 3,000円
月額料金 900円~
無料お試し期間 10日間
容量 SSD200GB
転送量目安 70GB/日
データベース
(MySQL)
50個

ブロガー、アフィリエイターからの人気が高いのがXServer(エックスサーバー)です。

運営歴が長く信頼性があります。WordPressサイトの運営にエックスサーバーを使っている人はかなり多いです。

みなさんオススメされていますが、それだけ信頼性が高いということです。

  • 容量・メモリなどサーバースペックが高い
  • 安定性が高い
  • 契約件数が多い

特に安定性はピカイチで、一度に大量のアクセスがあっても耐えてくれます。

使用している人が多いと安心感がありますし、わからないことがあった時もノウハウが溜まっているため調べやすく初心者におすすめのレンタルサーバーです。

エックスサーバー公式ページへ

mixhost

初期費用 0円
月額料金 880円~
無料お試し期間 10日間
容量 SSD150GB
転送量目安 2TB/月
データベース
(MySQL)
無制限

mixhostはページの表示速度が最速なレンタルサーバーです。第3者機関によるスピードテストでNo1を獲得しています。

  • 高速Webサーバー「LiteSpeed」を採用
  • 過去14日分を無料で自動バックアップ
  • SSL化などの設定が簡単

操作パネルが使いやすいので、各種設定を迷うことなく実施することができます。

エックスサーバーと同様に、ユーザーが多く知見も溜まっているので、検索したときに答えにたどり着きやすいですね。

迷ったらエックスサーバーかmixhostにしておけば間違いないでしょう。

mixhost公式ページへ

ロリポップ

初期費用 1,500円~
月額料金 500円〜
無料お試し期間 10日間
容量 HDD150GB
転送量目安 100GB/日
データベース
(MySQL)
30個

ロリポップは、月額料金の圧倒的な安さが特徴(業界最安値)です。とにかく安くwordpressサイトを作りたい!というユーザーが選んでいます。

運営歴も長く信頼性は高いです。

  • 月額料金がもっとも安い
  • WordPressの導入も簡単
  • サービス運営歴も長く、信頼性が高い

最も安いエコノミープランの月額料金は、なんと100円(税抜)! 缶コーヒーよりも安い価格で、サイト運営やWebメールのほか、ブログサービスまで使えてしまいます。

※エコノミープランはwordpressブログはできません

ただしページ表示スピードやアクセスの安定度は、他社のサービスに比べると劣ります。お手軽派にはオススメですが、本格的な運用をする場合は他社を選ぶべきです。

サーバーの引っ越しは大変なので慎重に選びましょう。

ロリポップ公式ページへ

ColorfulBox(カラフルボックス)

初期費用 0円(3ヶ月以上の契約の場合)
月額料金 480円~
無料お試し期間 30日間
容量 SSD30GB
転送量目安 2TB/月
データベース
(MySQL)
無制限

カラフルボックスは2018年にスタートした新しいサービスです。とにかくサーバーのスペックが高いことが特徴で、Webサイトの高速化に関するオプションも充実しています。

  • 高速Webサーバー「LiteSpeed」を採用
  • 過去14日分を無料で自動バックアップ
  • 申し込み後もプラン変更可能

無料お試し期間も30日間と長く、月額料金も480円~と安く始められるのもポイント。しかも料金プランの変更も簡単にできるため、財布と相談して柔軟に料金を変更することができます。

契約期間が1か月の場合のみ初期費用が2000円かかりますが、3か月以上の契約なら無料です。

WordPressに必要なデータベース(MySQL)は全プランで無制限使えるので、1つのサーバーに複数のWordPressをインストールする事も可能です。

簡単インストール機能があるので手間もかかりません。

また、東京と大阪からリージョン(データ保存場所)を選べるのもユニークなサービスです。

本格的な運用を目指すユーザーにオススメのレンタルサーバーですね。

ColorfulBox(カラフルボックス)公式ページへ

heteml(ヘテムル)

初期費用 2,000円
月額料金 800円~
無料お試し期間 15日間
容量 SSD200GB
転送量目安 80GB/日
データベース
(MySQL)
70個

heteml(ヘテムル)は、格安サーバーではありませんが、ワンランク上のレンタルサーバーとして人気で、アクセス数が増えても安定稼働させたいユーザーにおすすめのサービスです。

東証1部上場企業のGMOグループが運営しているので信頼性も高いです。

  • WordPressの導入が簡単
  • 独自SSLの設定も簡単
  • 容量が大きく、高速

表示速度が遅いとGoogleからの評価も下がり、読者のストレスにも繋がるため、本格的にサイトを作る予定の人は検討の余地があります。

一方で、設定などは簡単なので初心者でも扱いやすいサービスに仕上がっています。

heteml(ヘテムル)公式ページへ

WordPress初心者におすすめのレンタルサーバーまとめ

レンタルサーバー 初期費用・
月額料金
特徴
エックスサーバー 3,000円
900円~
定番、サーバーの安定性が高い
ミックスホスト 0円
880円~
表示速度が速い、高性能
ロリポップ 1,500円
500円〜
価格重視、信頼性
カラフルボックス 0円~
480円~
高性能で安い
ヘテムル 2,000円
800円〜
ワンランク上のスピード

以上がオススメのレンタルサーバーになります。引っ越しはとても労力がかかるので、慎重に選ぶことをオススメします。

とはいえ、ご紹介したサーバーであれば引っ越しの必要性に迫られることは基本的にあまり起こりません。

何を重視するのか?で選ぶと良いでしょう。