収益化テクニック

A8.netでどのページ(記事)から売れたかがわかるコンバージョンリファラレポート。

A8.netでどのページ(記事)から売り上げが発生したのか

A8.netの売り上げを解析するときに、「どのページ(記事)から売り上げが発生(成約)したか」を確認したいと思ったことはありませんか?

新レポートβ版の、「コンバージョンリファラレポート」で確認することが出来ます。

トノ君
どのページから売れたかが分かれば、類似したページを量産すれば儲かるかもな。
タコ博士

そういうやり方も出来るね。

アフィリエイトの収益を増やすために非常に大切な情報だよね!

確認手順

A8.netにログインしてください。

トップメニューの「レポート」から、「新レポートβ版」をクリックします。

レポートの一覧に「コンバージョンリファラレポート」が表示されますのでクリック。

すると、このように表が表示されます。一番右側が、「リファラ情報」(読者がサイトに流入する時、利用したリンク元のページ情報)ですね。

つまり、自分のブログのURLが表示されています。

1ヶ月間のレポートのみ

ただし、表示出来る期間は短く、レポートの表示期間は最長31日間となっています。

もし長期的なレポートが欲しければ、一番下にExcelまたはCSVファイルでのダウンロード機能がありますので、1ヶ月ごとにダウンロードすれば良いですね。

しかし今のところ1ヶ月以上前の過去のレポートを見る術はありません

トノ君
ちょっと情報として不足感はあるな。
タコ博士
とても大事な情報だから、ダウンロードして取っておく価値があると思うよ。

全てのページが表示される訳では無い

そして、リファラ情報はあくまでも取得が出来た情報のみ、となっており全て表示される訳ではありません。

スクショを見ていただくと分かるのですがところどころ記載が無いですね。

私の場合ですが、59件表示させると14件のみ表示されていました。非常に有用な情報ですので、もう少し精度をあげて欲しいというのがホンネです。

ブログの収益を伸ばすために必要な情報

A8.netのリファラ情報は、ブログ収益を伸ばすために必要な情報ですよね。

どのページから成約に至ったのか?を知ることで、よりその記事の成約率をUPさせるためにリライトしたり、他ページからのリンクで導線を作ったりと、努力の方向性を知ることが出来ます。

さらに深く解析する

あわせて読みたい

Amazonアソシエイトのリンクごとのクリック数 Amazonアソシエイトの管理画面では、「注文された商品」や「売り上げ金額」は確認できますが、「リンクごとのクリック数」や、「どのページのリンクが押されたのか」は、調べることが出来ません。[…]

ちなみに、どのページどのリンクがクリックされているか?を知りたい場合には、「Googleタグマネージャー」と呼ばれるツールを利用することで計測が可能です。

A8.netのレポートでは分からない情報ですね。

こちらも、アフィリエイト報酬をUPさせるためにはとても大切な情報ですので、解析する設定を実施しましょう。

ブログの収益をUPさせるためには、とにかく「横展開する意識」が大切ですので、「自分のブログのどこが儲かっているのか?」を知ることは非常に有効です。

トノ君
どのリンクがクリックされたかまで分かるのか。
タコ博士
ボタン、文字リンク、バナーのクリック率を計測することも出来るね。

まとめ

  • A8.netのレポート機能には「どのページ(記事)から成約したのか。」が分かるコンバージョンリファラレポートがある
  • 最大で31日間のみのデータとなる
  • 全てのリファラが分かるわけでは無い
  • ブログの収益UPにとても大切な情報である
  • さらに解析するために、googleタグマネージャーを利用すると良い

以上、A8.netでどのページ(記事)から成約したのか?を知るためのコンバージョンリファラレポートについてでした。

takotonoを最後までお読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!

LATEST新着記事