アフィリエイト基礎

【初心者向け】紹介したい商品のアフィリエイト案件・ASPを探す方法。

自分が紹介したい製品をASPから探す方法

あ、この製品紹介したいけど、取り扱っているASPあるかな?なんて思ったことはありませんか。

そういう場合に、案件をどう探したら良いのでしょうか?

 

片っ端からいろんなASPの案件検索で案件を検索していては、非常に効率が悪いですよね。

トノ君
この製品を紹介したい!と思っても、アフィリエイト案件があるかどうか分からないぞ。
タコ博士
Googleで検索する事で、簡単にアフィリエイトの案件があるかどうかが分かるんだ。

実際に検索してみる

そこで、実際にGoogleで「商品名 + 評判」などといったキーワードでググってみることをおすすめします。

上の例は、ワードプレステーマの「THE THOR(ザ・トール)」のアフィリエイトプログラムがあるかどうか調べたい場合です。

 

  • 商品名 + アフィリエイト
  • 商品名 + おすすめ
  • 商品名 + レビュー

などでもOKです。これらは実際にアフィリエイトサイトでよく使われるキーワードです。

すると、すでに先輩アフィリエイターがその製品を紹介しているサイトが表示されるので、上位表示されたサイトを見てみましょう。

リンクをチェックする

記事内の文字リンクやバナー(画像)リンクにマウスオーバーすると、リンクのURLが表示されます。

https://に続く文字列に注目してください。

上のリンクの場合、af.moshimo.com:もしもアフィリエイトの案件ということですね。

 

他にも、以下のようなURLが表示されていれば、ASPで案件を取り扱っていることになります。

 

基本的に、URLがそのままASPの名称になっているので非常に分かりやすいですね。

 

この方法を実施することで、その製品について、

  • 実際にアフィリエイト案件があるのかどうか。
  • どこのASPで取り扱っているのか。

ということを簡単に知ることが出来ます(^ ^)

トノ君
ほお。確かにこれならすぐにASP案件があるかどうか分かるな。
タコ博士
効率的にアフィリエイトプログラムを見つける事ができるよ!

リンクを見てもASPが分からない場合

公式サイトへのリンクの場合

ASPへのリンクではなく、公式サイトへの直接リンクの場合もあります。

その場合、以下の2つの理由が考えられます。

  • ASPを通さず、直接アフィリエイト提携をしている
  • アフィリエイト案件が無い

リダイレクトしている

リダイレクト」と呼ばれる、URLの転送設定をしているケースもあります。

リダイレクトは、表示されているURLではなく、別のURLに強制的にジャンプさせる設定のことを言います。

 

アフィリエイトリンクを、そうでは無いリンクに見せるために設定している事があります。

(原則、ASPの規約で、アフィリエイトリンクの改変は禁止されています)

クローズド案件

他にも、いわゆる「クローズド案件」と呼ばれる、ある一定の条件を満たしたアフィリエイター限定で公開されている案件の場合もあります。

しかし、どうしても紹介したい場合には、ASPのお問い合わせフォームで連絡するなどの手段が考えられます。

また、ASPの担当者が付いている場合には、問い合わせてみるのも良いでしょう。

募集終了

また、クローズド案件ではなくても、すでに募集が終了してしまっている可能性があります。

その場合は残念ながら、諦めて別の案件を探す事をおすすめします。

トノ君
切り替えが大事だな!
タコ博士

そう思うよ。

他のより良い案件を探すために時間を使おう!

ASPで検索する

あわせて読みたい

アフィリエイトを始めるにあたり、必要となってくるのが、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)への登録です。 どんなASP会社があるのか分からない!という方に向けて、国内ASP会社をまとめました。 ASP(アフィリエ[…]

どこのASPで取り扱っているのかが分かったら、そのASPに登録して、案件検索画面でキーワード検索して探します。

掲載依頼がくることもある

アフィリエイト案件は、自分から探すだけでなく、ASP側から提案がくることもあります。

案件を紹介してもらえる場合もあるので、お問い合わせフォームは必ずブログに設置するようにしましょう。

ブログにコメント欄を作っても良いですね。実際に私はコメント欄からお問い合わせを頂いた事が数回ありました。

 

最低でも、プロフィールページに連絡先メールアドレスの記載ぐらいはやっておきたいところです。

運営者に対する何らかの連絡手段を、ブログ上に掲載しておく事が大切です。

トノ君
ASPから連絡が来ることなんてあるのか…?
タコ博士

あるよ。

ブログを長く運営していると、案外見てくれている人が居るものなんだ。

掲載依頼は実際に検索してみる

ただし、お問い合わせからきた案件はしっかりと内容を確認する必要があります。

こちらも実際に検索してみて、信頼できるサービスなのかどうかをしっかりと見極めてから紹介するようにしましょう。

まとめ

  • ASP案件は、実際に検索して探そう
  • 見つかったらASPに登録してリンクを貼ろう
  • クローズド案件や掲載終了は素直に諦めることも大事
  • ブログにお問い合わせフォームを用意しよう

以上、自分が紹介したい!と思った製品のアフィリエイト案件・ASPの探し方についてでした。

takotonoを最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

アフィリエイト広告の貼り方 ブログやサイトで、アフィリエイトをやるためには、アフィリエイト広告を貼る必要があります。 自分のWebサイトに「広告主のサイトへのリンク」を用意してあげるのですね。   とは言っても[…]

最新情報をチェックしよう!

LATEST新着記事