記事の作り方

ブログを毎日更新するメリットデメリット。個人的なおすすめは→ほぼ毎日更新。

個人的なおすすめ→ほぼ毎日更新

この記事では、ブログを毎日更新するメリット/デメリットをお伝えしていきたいと思います。

それらを踏まえ、ブログ更新頻度をどうするべきなのか?を考える必要があるのですが、結論からいうと、私のおすすめは「ほぼ毎日更新」です。

 

具体的に言うと、「週5更新で、土日はサボる」という更新頻度でブログを更新してきました。

当ブログは少し更新頻度は低めですが、他で運営しているブログの更新頻度です。

 

毎日更新には非常に多くのメリットがあるものの、やはりそんなに暇じゃないYO!という場合がほとんどでしょう。

人にもよりますが、私も本業・育児・家事・趣味・ブログとやることは山積みで、なかなか時間を取るのは大変です。

 

しかし、毎日更新するメリットは非常に多いので、やはり「ほぼ毎日更新」がおすすめです。

その理由を説明していきたいと思います。

トノ君
ほぼ毎日更新か…隔日更新とかじゃダメか?
タコ博士
隔日更新も読者が分かりやすくて良いね!

毎日更新するメリット

まぐれアタリが増える

ブログ記事を毎日更新することで、「まぐれアタリ」が生み出される確率を増やすことが出来ます。

「まぐれアタリ」というのは、私が勝手にそう呼んでいるのですが、ブログの中のヒット記事のことですね。

 

ブログ記事を何記事も積み重ねていると、よく読まれている記事と、そうではない記事の差が必ず生まれます。

これは、どれだけ記事作成が上手なブロガーでも、当てはまります。

書く記事全てをヒット記事にすることは出来ないはずで、自分の予期しない記事がとてもよく読まれたり、一方で狙いまくった記事が外れたり…

 

「まぐれアタリ」は、ブログを成長させるためにとても大切な要素になります。

「まぐれアタリ」が積み重なることで、よく読まれる記事の傾向をつかむことが出来たり、横展開をすることでブログの成長スピードをUPさせることが可能です。

トノ君
確かに、100記事書いたら1記事めっちゃ読まれる記事が出来たぞ!
タコ博士

おめでとう!その調子。

そのヒットは予測出来ないことの方が多いよ。

ルーティン(日課)に出来る

毎日更新を目指した場合、どうすれば毎日更新出来るのか?ということを考える必要があります。

例えば、朝普段よりも1時間早く起きてブログ記事を執筆するなど、生活リズムの中にブログ執筆時間を組み込むことで、毎日更新を実現することが出来ます。

 

つまり、自分のルーティン(日課)にブログ執筆を加えることが可能となります。

いったんルーティンに組み込んであげることで、あとは息を吸うようにブログ執筆に専念することが可能です。

 

また、ルーティンワークとする事で、もし更新しなかった日があると、「ブログ更新しないとなんとなく気分がスッキリしない」という感情が生まれます。

こういう感情が芽生え始めたら、もう更新せずにはいられません(笑)

個人的にはこの感覚が結構大切だと思っていまして、ついサボりがちなブログ更新をしっかりとしていくための考え方になります。

トノ君
息を吸うようにブログ更新!ってなんか良いな。
タコ博士
ブログ書かなきゃ…じゃなくて、自然体でブログを書けるようになろう!

経験値が増える

毎日更新する事で、経験値が増えるスピードが上がります。たくさん失敗が出来るということですね。

「正しいブログ更新」を始めから出来るブロガーさんというのはなかなか居ません。

 

気合いを入れて執筆したけどあまり読まれなかったり、収益化を狙って執筆したけどコケたり..だいたい9割ぐらいの記事が、失敗になると思って良いでしょう。

しかしその失敗記事も財産であるという事です。

 

実際に記事を世の中に公開して、その反応を見て次はどうすれば良いのか?が少しづつ見えてくるはずです。

毎日更新することで、とにかく失敗しまくることが出来ます。

PVが増える

ブログを毎日更新することで、PV(ページビュー)が増えます。

 

私は当ブログとは別に趣味系のブログを4年ほど運営しており、いろんなブロガーさんの知り合いが居ますが、毎日更新しているブロガーさんの方が圧倒的に少ないです。

そんな中で、タフに毎日更新すると、それだけで目立つブロガーになることが出来るのです。

 

毎日更新を楽しみにしてくれているファンが必ず付いてくれますし、見てくれている方が必ず居ます。

固定ファンが増える

ブログを毎日更新していると、12時間以内に再アクセスしてくれている読者さんが非常に割合が多いことが分かりました。

つまり、毎日チェックしてくれているユーザーさんが非常に多いということになります。

 

これはとても励みになる事実でした。

 

毎日決まった時間に更新すれば、読者としてもその時間にアクセスすると、必ず記事が更新されているということになります。

しかし一方で、不定期更新ですと、いつ読みにいったらいいのか分からない、ということになります。

 

読者にとっても毎日同じ時刻にブログを訪れる、というルーティンにしてもらうことが可能です。

固定ファンを増やすことに繋がりますね。

トノ君
12時間以内に再アクセスしてくれるのはめっちゃ嬉しいな!
タコ博士
更新頻度が高いと、固定ファンを増やしやすいよ。

ネタを考える癖がつく

毎日更新していると必ずぶつかるのが、「ネタ切れ」という問題です。

毎日更新でもっとも壁になる問題といっても良いでしょう。

 

ネタ切れを防ぐために、常日頃ブログネタについて考えることになるため、ネタを考えるための「ブログ脳」を鍛えることが出来ます。

「ブログ筋」と表現するブロガーさんもいらっしゃいますね(笑)

 

正直、私もネタ切れは日常茶飯事です。

しかしブログネタについてほぼ毎日考えていると、パッとバズる記事ネタが降りてくることもたまにあります(笑)

トノ君
常にネタ切れだぜ…
タコ博士
ネタを思いついたら、すぐにメモする事がおすすめだよ。

毎日更新するデメリット

プレッシャーになる

自分で毎日更新すると決めたはずなのに、変なプレッシャーになりますよね。

「あぁ、今日もブログ更新をサボってしまった…」と自分を責めることになります…

 

しかし、個人的には「ほぼ毎日更新」とする事で、「まあ今日はしょうがない。」という心の平安をある程度得ることが出来ます。

適当な記事更新になりがち

適当な記事更新になりがちなのも毎日更新のデメリットです。

「更新のための更新」になってしまうと、低品質な記事を量産することにもなりかねません。

 

低品質な記事でも、更新しないよりはマシなのでは?と思うかもしれません。

しかし、低品質な記事があると、ブログ全体のパワーが下がってしまうことにもなるので、あまりおすすめしません。

 

また、全てのページがいわゆる「ランディングページ」(最初に読まれる記事)になり得るという性質上、可能な限り全ての記事の品質を高めていく必要があります。

 

とはいえ、何度もお伝えしているように、高品質な記事を毎日更新すると言うのはハッキリ言って普通に無理です。

なので、あまり品質に拘りすぎずにどんどん記事を公開し、世間の反応を伺ってから記事をリライトして、さらに良いものに仕上げていくことがおすすめです。

あわせて読みたい

公開前の情報収集には限界がある なぜ、100%完成していない記事をどんどん公開するべきなのでしょうか。   まず1つ目の理由としては、記事公開前の情報収集には限界がある、ということが挙げられます。 &n[…]

まとめ

  • まぐれアタリを増やすことが出来る
  • ルーティン(日課)にすることが出来る
  • 経験値が増えるスピードUP
  • PV&固定ファンが増える
  • ネタを考える「ブログ筋」がつく
  • プレッシャーになる
  • 更新のための更新になりがち

以上、ブログを毎日更新するメリットとデメリットでした。

takotonoを最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

誰に向けた記事か [sitecard subtitle=あわせて読みたい url=https://takotono.com/persona/ target=] 誰に向けて書いた記事なのか、ペルソナ(読者像)の設定はしっかり出来ていま[…]

最新情報をチェックしよう!

LATEST新着記事