アフィリエイト基礎

[アフィリエイト入門] キーワードの基礎知識まとめ。

アフィリエイトビジネスをやるにあたり、非常に大事な要素である、「キーワード」。

アフィリエイト初心者に向けて、キーワードの基礎知識をまとめました。

キーワードとは

アフィリエイトにおけるキーワードとは、Googleで検索される時に入力される言葉のことです。

上の例で言えば、「SEO」がキーワードです。

 

アフィリエイトサイトを運営する際の、もっとも基礎的な要素だと言って良いでしょう。

 

キーワードと上手に付き合うことで、読まれる記事を書けるようになります。

また、サイトの成長スピードがグンと上がります。

トノ君
Googleで検索するときの言葉は全部「キーワード」ってことか?
タコ博士
そういう認識でOKだよ!

複数の組み合わせもキーワード

Googleで検索するときには、複数の単語を組み合わせて検索しませんか?

例えば、アフィリエイトについて調べるとき、私なら、

「アフィリエイト 月5万」

「アフィリエイト 初心者 稼ぎ方」

などと検索します。

そうすることによって、よりピンポイントで答えにたどり着けると思ったからです。

こういった、複数キーワードの組み合わせも、キーワードと呼んでいます。

トノ君
だいたい2〜3語組み合わせて検索するな。
タコ博士
うん、それが普通だよね!

キーワードを埋め込んで記事を作る

検索ユーザーがキーワードで検索するので、アフィリエイターは、記事タイトルや本文にキーワードを入れた記事を作る必要があります。

 

どんな人が、どんなキーワードで検索するのか。

また、その人はどんな情報を求めているのか。

 

ということを常に念頭において、キーワードを選びましょう。

トノ君
俺はよく検索してるから、キーワード選びは簡単そうだぞ。
タコ博士

確かに、自分が検索しまくってるなら有利だね!

検索ユーザーの行動を考えて、答えを用意してあげるイメージだよ。

タイトルとリード文に上手にキーワードを入れよう

記事のタイトルとリード文に、キーワードを上手に埋め込むことが大切です。

あまり不自然でないレベルで、文脈に沿って綺麗に紛れ込ませましょう。

 

ただし詰め込みすぎには注意が必要です。

読みにくい文章になってしまいますし、1つ1つのキーワードが弱くなってしまいます。

例)この記事

例えば、この記事ですと、タイトルとリード文に「アフィリエイト」「キーワード」「初心者」「入門」「基礎」「記事」といったキーワードを入れています。

どう検索をされるかな?ということを考えながら、入れました。

「アフィリエイト キーワード 入門」

「アフィリエイト キーワード 初心者」

など、検索するユーザーによって、キーワードは少しぶれるわけですね。

それら複数のキーワードにうまく対応することを狙ったわけです。

トノ君
タイトルと本文の両方に同じキーワードを入れるのか?
タコ博士

タイトルと本文に同じキーワードを入れることは結構あるよ。

記事タイトルや、最初の見出しタグはSEO効果が非常に高いから、強調したいキーワードを両方に入れるんだ。

キーワードのない記事は読まれない

極論をいうと、適切なキーワードによるタイトルとリード文の設計が出来ていないと、その記事は読まれないと思って良いでしょう。

どれだけ中身が良質な記事であっても読まれません。

 

逆に、中身そこそこでも、キーワード設計さえ上手であれば、検索からユーザーが読んでくれます。

その記事が読まれる記事かどうか、もっとも左右する要素がキーワードなのです。

トノ君
良質なのに読まれない記事、ってもったいないな。
タコ博士

割と多く見かけるよ。

そういう記事は、ほんの少しキーワードの入れ方を工夫するだけで化けることが多いね。

キーワードの種類

あわせて読みたい

アフィリエイトのビッグ、ミドル、スモールキーワード ビッグキーワード、ミドルキーワード、スモールキーワード。 アフィリエイトサイトを運営するにあたって、必ず知っておきたい用語です。 トノ君 ビッグキーワード??文字の[…]

当然ながら、検索需要の多いキーワードと、少ないキーワードがあります。

これを、ビッグキーワード、ミドルキーワード、スモールキーワードという分類で分けています。

  • ビッグキーワード:検索数がとても多いキーワード
  • ミドルキーワード:ビッグワード+αで少し検索数が少ないキーワード
  • スモールキーワード:検索数が少ないが、ターゲットが絞られたキーワード

例えば、こんな感じ。

ビッグキーワード SEO 海釣り
ミドルキーワード SEO キーワード 海釣り 神奈川
スモールキーワード SEO キーワード ツール 海釣り 神奈川 サビキ

語数で明確な分類がされるわけではなく、あくまで一例です。

どれぐらい検索需要があるキーワードなのか、という目安みたいなものですね。

 

人によっても解釈はまちまちです。

例えば上のミドルキーワードのところで挙げた「海釣り 神奈川」というキーワードは、かなりのビッグキーワード×ビッグキーワードの組み合わせなので、まだまだビッグキーワード感があります。

トノ君
ビッグキーワードなのか、ミドルキーワードなのかってどう判断してんだ?
タコ博士

主にどのぐらい検索需要がありそうか、っていうところだけど、最初はよく分からないよね。

その辺の感覚は、アフィリエイトにがっつり取り組んでいくことで徐々に分かるようになってくるよ。

ビッグキーワードはライバルが強い

ビッグキーワードは、検索需要が多く、ライバルが多いキーワードのことです。

語数の定義はないのですが、メインのキーワードのみ、もしくはメインキーワード+αで構成されていることが多いですね。

  • メインのキーワードのみ:FX、クレジットカード、ウォーターサーバー…
  • メインのキーワード+α:「FX 口座開設」「クレジットカード 年会費」「ウォーターサーバー 比較」

などです。

 

例えば、美味しい青汁が欲しいときになんて調べますか?

私なら「青汁 比較」などと検索します。

キーワード単体、もしくはキーワード+αの構成で、検索需要を調べるまでもないぐらい、めちゃくちゃ検索されるキーワードですよね。

上位表示出来ればがっつり稼げます。

 

しかし、当たり前ですが、検索結果にはすでに超強い企業サイトがひしめき合っているので、上位表示はめちゃくちゃ難しい。

個人ブロガーは勝ち目がありません。

トノ君
ビッグキーワードで勝つ裏技は無いのか?
タコ博士
コツコツブログを育てていくしかないよ!そんな裏技がもしあったら、私が教えて欲しいくらいだよ。

ミドルワードで勝負しよう

そこで、少しニッチなキーワードを組み合わせた、ミドルキーワード〜スモールキーワードで勝負をかける必要があります。

まだ取り組んでいる人が少なくて、かつそこそこ検索需要のあるキーワードの組み合わせを探し、狙い撃ちしていきましょう。

例えば

「青汁 美味しい 子供」

「青汁 業務用 最安」

などです。

最初のワードは、子供でも飲める青汁を探している人が検索します。

検索需要はビッグワードよりも少ないですが、ターゲット像を絞れるため、記事のオーダーメイド感が出て、成約にも繋がりやすくなります。

トノ君
ライバルが少なそうなキーワードを発掘するんだな!
タコ博士
その通り。ライバルが少なければ、自分のサイトが上位に表示される可能性が高まるからね。

より高度なスモールキーワード狙い

さらに検索需要の少ない、スモールキーワード狙いの記事をやってみるのもアリです。

比較的簡単に上位表示されるので、俺の記事が1位だぜ。というSEO的な満足感も得られます。

 

ただし自分しか検索しないような、本当に検索需要がゼロのキーワードでは集客出来ないので注意が必要です。

トノ君
ライバルが少なくて、検索需要は少なからず存在するキーワードか。難しいな…
タコ博士

難しいけど、アフィリエイトのもっとも面白いところとも言えるよ!

まだ発掘されていないジャンルやキーワードのことを、「ブルーオーシャン」と呼んだりするよ。

ミドル&スモールワードで検索流入を取ろう!

まずはミドル、スモールキーワードから攻めていって、検索からのアクセスを増やしましょう。

そのうちサイトのドメインパワーが強くなってきたらビッグ〜ミドルキーワードを攻めていくやり方が、報酬UPの近道です。

あわせて読みたい

ドメインパワーってなんなのよ。簡単にいうと、ブログの「レベル」のことです。 レベル上げのやり方をシェアします。 ドメインパワーとは アフィリエイトサイトを運営する上で、絶対に知っておきたい言葉が「ドメインパワー」です。 […]

キーワードの検索需要

あわせて読みたい

アフィリエイトサイトを運営するにあたり、色々なWebツールを使用し、作業効率を上げていくことは必須です。 私が使用しているWebサービスやツールをまとめました。 Webデザイン Adobe Spark Post […]

キーワードごとの検索需要は、Googleキーワードプランナーというツールで調べることが出来ます。

一月にそのキーワードが何回検索されるのか、という指標です。

トノ君
検索需要は記事を書くたびに調べる必要があるのか?
タコ博士

そうでも無いよ。ぶっちゃけ、私は調べないで書くことも多いかな。

というのも、どのぐらい検索需要があるのかざっくりとした肌感覚で分かってくるからだよ。

その感覚を磨くためにも、とにかく作業しよう!

まとめ

以上、アフィリエイト初心者のためのキーワード入門でした。

  • ユーザーの悩みに合わせてキーワードを含める記事作りを意識する
  • まずはミドル〜スモールワードで上位表示とアフィリエイト成約を目指す
  • サイトの力が付いてきて、上位表示できるようになってきたらビッグ〜ミドルワードも狙う。

takotonoを最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

記事のタイトル、めっちゃ悩みますよね。私も毎回悩みます笑 でも、ある程度手順化することで、自ずと決まってくるようになります。 タイトルにキーワードをうまく入れて、検索上位表示される方法を考察します。 記事タイトルへのキ[…]

最新情報をチェックしよう!

LATEST新着記事