収益化テクニック

アフィリで月5万円稼ぐにはロングテールキーワードを狙おう。

初心者アフィリエイターが月5万円稼ぐためには、ロングテールキーワードで狙うのが効果的です。

ロングテールとは

アフィリエイトを勉強していると、「ロングテール」という言葉を耳にすることがあると思います。

検索需要の少ない、ニッチなキーワードのことで、「ロングテールキーワード」と呼ばれたりもします。

トノ君
ロングテール?長い尻尾…?
タコ博士
聞きなれない言葉だよね。でも、解説していくから安心して。

例)キーワード:「アフィリエイト」

例えば、「アフィリエイト」というキーワードで考えてみましょう。

 

単に「アフィリエイト」という単語だけですと、超ビッグキーワードで、めちゃくちゃ検索需要が多い。

じゃあ、「アフィリエイト 収益」だったらどうでしょう。これもまだかなり検索需要は多そう。

さらに、「アフィリエイト 収益 50万PV」にします。

 

するとどうでしょう、「50万PV」という、限られた人しか検索しないキーワードを組み合わせることで、ロングテールキーワードっぽくなりました。

 

アフィリエイト 収益 50万PV」で検索するのは、こんな人ではないでしょうか。

ブログをある程度運営していて、自分のブログが月間50万PVに達成したけど、いまいち収益が上がらない。

皆の収益はどのぐらいあるのか知りたい。

検索して、「50万PVを達成したアフィリエイトブログ収益番付TOP10!」みたいな記事があったとしたら、私なら食い入るように読むはずです(笑)

 

これがロングテールキーワードですね。

この「ロングテール」の考え方が、SEO(検索エンジン対策)や、アフィリエイトの売り上げUPに繋がります

トノ君
つまり…ニッチなキーワードのことか?
タコ博士
そういう認識でOKだよ!

ロングテールキーワードは上位表示しやすい

ロングテールキーワードはライバルが少ないので、上位表示されやすい傾向にあります。

サイト作成から半年ぐらいまでの、まだまだサイトの評価(ドメインパワー)が低い期間でも、割と簡単に上位表示させることができます。

あわせて読みたい

ドメインパワーってなんなのよ。簡単にいうと、ブログの「レベル」のことです。 レベル上げのやり方をシェアします。 ドメインパワーとは アフィリエイトサイトを運営する上で、絶対に知っておきたい言葉が「ドメインパワー」です。 […]

成約率が高い

ロングテールキーワードで狙うと、記事を求めている人に対しピンポイントで届き、ターゲットを絞ることができます。

 

結果として、記事にオーダーメイド感が出るので、成約率が上がりやすい。

読んでくれた人が、まさに私のための記事だ!と思ってくれるのですね。

 

また、ロングテールキーワードには、まだライバルが攻めていない穴場が必ずあります。

そういったニッチなところを狙い撃ちすることで、成約率を向上させることができます。

トノ君
確かに、細かいキーワードにマッチした記事があったら嬉しいよな。
タコ博士
ユーザーに喜んでもらえる記事は、そのまま成約に繋がる可能性が高いよ。

検索需要は少ない

ニッチなキーワードなので、検索需要は、ビッグワードに比べると少ないです。

当然、見込めるPV(ページビュー)数はそれほど多くありません。

 

しかしあくまで、ニッチな悩みを抱えたユーザーを狙い撃ちすることが目的なので、数PVあれば成約することも多いです。

必ずしも、検索需要が多い必要はないのです。

トノ君
需要は少ないけど成約しやすい記事なら、それを積み重ねていけば良いよな。
タコ博士

その通りなんだ。

ドメインがあまり強くない個人ブログがアフィリエイトで儲けるためのやり方だよ。

積み重ねるとビッグワードも上位表示可能となる

ロングテールキーワードを積み重ねて、じっくり読まれる記事が増えてくると、Googleからのサイトの評価が高まっていきます。

すると、気がついたら、検索需要の多いミドル〜ビッグワードでの検索上位表示が出来るようになります。

ドメインパワーを振りかざして?、収益を爆上げすることも可能となるでしょう。

ロングテールキーワードの決め方

さて、ここまでで、ロングテールキーワードについての基礎を学びました。

あとは、ロングテールキーワードをどうやって決めるのか、というところです。

 

慣れてくると、キーワードが浮かんでくるのですが、最初は難しいですよね。

もう、これはたくさん記事を書いて訓練してくしかないです。

 

想像力を鍛えるしか道はありません…

ロングテールキーワードを考えるのに最適なツール

と思いきや、サジェストキーワード(googleで検索した時に、キーワードの次に表示される候補)を表示してくれる便利なWebツールがあります。

OMUSUBIサジェスト

OMUSUBIサジェスト

OMUSUBIサジェスト

goodkeyword

goodkeywordも、サジェストキーワードの検索が可能です。

ただし、アフィリエイターなら皆使っているツールなので、これらを参考にしつつ、さらにニッチなキーワードを発掘する必要があると思います。

トノ君
俺には出来そうもないからツールに任せるわ。
タコ博士
ツールに頼るだけじゃ弱いよ!自分なりのキーワードを考えることが大切なんだ。

まとめ

  • ロングテールキーワードとは、検索需要が少ないニッチなキーワードのこと
  • アフィリエイト初期の頃は、ロングテールキーワードを狙って記事をかく
  • ロングテールキーワードによる集客は、記事にオーダーメイド感が出て、成約率が高い
  • そのうち、ビッグワードで上位表示が出来るようになってくる

takotonoを最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

アフィリエイトのビッグ、ミドル、スモールキーワード ビッグキーワード、ミドルキーワード、スモールキーワード。 アフィリエイトサイトを運営するにあたって、必ず知っておきたい用語です。 トノ君 ビッグキーワード??文字の[…]

最新情報をチェックしよう!

LATEST新着記事