レンタルサーバー

無料ブログは規約違反で垢BANされる?消されないブログ運営方法は?

無料ブログって突然消されたりするの?

無料ブログでアフィリエイトにチャレンジしてみたい。そんな方がこの記事をお読みになっていると思います。

結論から言って、無料ブログはアフィリエイトにはオススメできません。

  • ある日突然、垢BAN(アカウント削除)されたり、記事が消えてしまう可能性がある
  • 広告が消せない。または必要のない広告が表示される。
  • サービス終了の可能性がある

無料ブログには様々なデメリットがありますが、上記デメリットが最も大きいです。

サービス終了の実例としては、GMOのヤプログ、Yahoo!ブログなど大手企業が手がけているサービスでも終了してしまうことが実際に起こっています。

安心できる無料ブログプラットフォームはない。と言えますね。

関連記事

アフィリエイトを始めるに当たって、まずは自分のWebサイトを用意しなくてはなりません。 難しいと思いがちですが、いくつかのサービスに申し込んで、ぽちぽち数クリックするだけでWebサイトを作れるようになっています。 そのやり方を簡[…]

ブログを確実に自分の資産として積み上げていきたい場合は、当ブログのように、Wordpressブログで始めることをオススメします。

ブログが削除される理由

無料ブログでは、規約違反によってブログが削除されることがあります。例えば、商用利用不可のブログでアフィリエイトリンクを貼ってしまった。なんて場合。

その他にも、掲載が許可されていないセンシティブなテーマや、禁止キーワードを掲載してしまった場合など、その理由は多岐に渡ります。

ブログプラットフォームの規約にビクビクしながら記事を書くことは、精神衛生上良くありません。規約を隅々まで理解したり、毎回それに抵触しないようにしていては、本来の「ブログ執筆」という作業に集中できませんよね。

ここまで無料ブログのデメリットを申し上げてきましたが、その中でもあえて選ぶとすれば、Seesaaブログがオススメです。

Seesaaブログは商用利用可能で、アフィリエイトリンクの貼り付けをすることができます。

ただし、削除報告などがないわけではなく100%安全とは言い切れません。でも他ブログに比べれば少ない印象があります。

レンタルサーバー + 独自ドメイン + wordpressブログ

アフィリエイト目的ではなくても、レンタルサーバー + 独自ドメイン + wordpressブログの組み合わせでブログ運営していくことをオススメします。

wordpressでブログを構築すると、無料ブログのプラットフォームに依存しないため、ブログ記事を自分の資産として構築していくことが可能となります。

基本的に wordpressブログであれば、レンタルサーバーの規約に違反しなければ何を書いても大丈夫です。

レンタルサーバー会社によって規約の緩さは変わってきますが、特に許容範囲の広いのはmixhostです。アダルトやギャンブルなどセンシティブなテーマを扱ってもOKです。つまり法律に違反しない限りはほぼなんでも自由なブログ運営ができるということ。これは無料ブログでは考えられない自由度の高さです。

安いレンタルサーバーと独自ドメインであれば月額500円以内でWordPressを始める事ができます。

おすすめのレンタルサーバーをご紹介

関連記事

ワードプレスブログでブログを始めたいから、おすすめのレンタルサーバーを教えて欲しい! そんな方に向けて、オススメのレンタルサーバーをご紹介します。 あまりたくさん掲載しても選びきれないと思いますので、間違いないサーバーを[…]

IMG

当サイトでは、wordpressブログにオススメのレンタルサーバーをご紹介しています。

私は個人・法人メディアを複数運営しており、Web制作会社で業務経験もあるのでお客さんのレンタルサーバー運用をお手伝いしたこともあり、さまざまなレンタルサーバーサービスを利用してきました。

そんな経験を生かして、wordpressブログに最適なレンタルサーバーをご紹介していますので、何かしらの参考になれば幸いです。

最新情報をチェックしよう!

LATEST新着記事