記事の作り方

楽天アフィリエイトを複数サイトで運用する時のサイト登録のやり方。

楽天アフィリエイトを複数サイトに貼りたい

楽天アフィリエイトは、複数サイトでの運用がOKです。

自分が所持しているWebサイトであれば、どのサイトでもアフィリエイトリンクを貼ることが出来ます。

ただし、楽天アフィリエイトの管理画面で、Webサイト情報の登録が必要となってきます。

その手順をまとめました。

審査は不要

サイトごとの審査などは特に必要ないのが特徴です。Webサイト情報の登録だけすれば、複数サイトへの商品リンクの貼り付けをすることが可能です。

複数サイトを運営している人にとっては、非常に嬉しい仕様ですよね。

トノ君
俺は3サイト運営してるから便利だぞ!
タコ博士

審査で無駄な時間を使わなくて済むから助かるよね。

ちなみに余談ですが、Amazonアソシエイトに関しては、サイトごとの審査が必要になりますので、注意が必要です。

あわせて読みたい

すでにAmazonアソシエイトをやっていて、別のサイトでもやりたい場合、サイトごとの審査が必要となります。 新しいサイトの審査申請方法をまとめました。 Amazonアソシエイトの管理画面 Amazonアソシエイトの[…]

楽天アフィリエイトにログイン

まずは楽天アフィリエイトにログインしてください。

左側のメニューにある、「サイト情報の登録」をクリックします。

ユーザー情報の登録・確認画面が表示されます。

現在、登録してあるサイトの一覧が表示されていますね。

この一覧に、楽天アフィリエイトの商品リンクを貼りたいサイトを追加していきます。

右上の「追加登録ボタン」をクリックしてください。

 

サイト情報の登録画面が表示されました。

運営サイト名、運営サイトURL、ジャンル、商品ジャンル等を入力します。

ジャンル、商品ジャンルは一覧から最適なものを選びます。正直、ぴったりマッチするジャンルが無いことがあるのですが、その際は近しいジャンルを選択しましょう。

保存ボタンを押して、登録は完了です。

 

これだけで、楽天アフィリエイトを複数サイトで使用する準備が整いました。

成果報酬は一緒になる

ちなみに、複数サイトで運営した場合でも、成果報酬は全て一緒になります。

また、レポートも分けて表示することは出来ません。

かなり不便な仕様なので、改善をして欲しいところです。

なんの商品が売れたかも分からない

余談ですが、楽天アフィリエイトのレポートは、何の製品が売れたか?も分かりません。

もし何が売れたか知りたい場合、売れたショップと、製品の値段だけは分かるので、そこから推測するしかありません。

とはいえあまり正確では無いので、調べる意味も無いと思います。

どの製品リンクから発生したのか

そして、どの製品リンクから売り上げが発生したのか?ということも分かりません。

いわゆる「リファラ」情報ってやつですね。

 

あわせて読みたい

Amazonアソシエイトのリンクごとのクリック数 Amazonアソシエイトの管理画面では、「注文された商品」や「売り上げ金額」は確認できますが、「リンクごとのクリック数」や、「どのページのリンクが押されたのか」は、調べることが出来ません。[…]

もし楽天アフィリエイトの解析をじっくりやりたい場合には、Googleタグマネージャーを使用して計測する必要があります。

Googleタグマネージャーで、製品リンクごとのクリック数については計測することが出来ます。

トノ君
楽天アフィリエイトのレポートは欲しい情報があまり無いんだな。
タコ博士

そうなんだよ。割と秘密主義というか…

もっと情報を公開してくれるとありがたいよね。

まとめ

  • 楽天アフィリエイトは複数サイトで運用してOK
  • サイトごとの審査は不要
  • ただし管理画面からWebサイト登録が必要
  • サイトごとにレポートは分けられない
  • 楽天アフィリエイトの解析をじっくりやりたければ、Googleタグマネージャーで解析する

以上、楽天アフィリエイトで複数サイトを登録するやり方について手順でした。

takotonoを最後までお読みいただきありがとうございました。

あわせて読みたい

楽天アフィリエイトは、楽天で販売している製品を紹介して報酬をもらうアフィリエイトです。 Amazonアフィリエイトや、Yahooショッピングと並んで、物販アフィリエイトをやる場合、登録必須と言えるでしょう。 楽天アフィリエイ[…]

最新情報をチェックしよう!

LATEST新着記事