収益化テクニック

RinkerプラグインでA8.netのリンクを画像+ボタンで表示させる方法。

ASPのリンクを画像+ボタンで表示

A8.net などASPのアフィリエイトリンク(商品リンク)を、Amazonアソシエイト楽天アフィリエイトの商品リンクと同様に、画像+ボタンで表示させたいと思ったことはありませんか?(↑こんな感じです)

Rinkerというアフィリエイトリンク作成のプラグインを使って、表示することが可能です。

トノ君
なんかクリックしたくなる見た目だな!
タコ博士
そうそう、その「なんかクリックしたくなる」という見た目はとても大事だよ。

バナーだと目立ちすぎる




大きな画像バナーリンクだと広告臭が強すぎる…

テキストリンクだと地味すぎる

ブレーキダイヤルスクリュー

ブレーキダイヤルスクリュー

かといって、ボタンやテキストリンクのみだと目立たなすぎる…

 

そんな時に、ちょうど良い塩梅なのが画像+ボタン表示です。

Rinkerのインストール

ASPの商品リンクを作成するのに、Rinkerというプラグインを使用します。

Rinkerのインストールが済んでいない場合、Rinkerをダウンロードしてインストールしてください。

インストール方法はRinker公式HPに掲載されていますので割愛します。

Rinkerの設定方法

Rinkerプラグインをインストールすると、Wordpressのメニューに、「商品リンク」が追加されます。

「商品リンク」→「新規追加」をクリックします。

  • タイトル・・・一番上はタイトルです。紹介したい商品名を入力します。
  • リンクの種類・・・楽天市場を選択します。
  • 楽天市場商品詳細URL・・・A8.netなどASPで取得した商品リンクを入力します。もちろん、A8.net以外のASPから取得したURLでも大丈夫です。
  • 自由URLボタン名1・・・ボタンに表示させたい文言を入力します。
  • 自由URL1・・・A8netなどASPで取得した商品リンクを入力します。「楽天市場商品詳細URL」と同じです。
  • 画像(小、中、大)・・・表示させたい画像のURLを入力します。広告主のHPなどで画像を右クリックし、画像のURLをコピーして貼り付けます。

これらを設定後、右側にある、公開ボタンをクリックします。

a8netでの商品リンクの取得方法

A8netの広告主一覧から、「商品リンク」のボタンをクリックします。

一番下の「フリー素材」から作成します。

「リンク先URL」には、広告主の紹介したい製品のURLを入力します。

商品リンク作成ボタンを押すと、アフィリエイトリンクが取得できます。

このリンクを、上述したRinkerの楽天市場商品詳細URL自由URL1に入力してください。

広告の貼り方

記事エディタの上部の、Rinkerの「商品リンク追加」ボタンをクリックします。

 

Rinkerのポップアップウィンドウが表示されますので、「登録済み商品リンクから検索」タブを選択します。

すると、先ほど作成した商品リンクが表示されますので、商品リンクを追加をクリックしてください。

商品リンク

PCでの表示

モバイルでの表示

実際に商品リンクを作成すると、こんな感じで仕上がります。

CSSで微調整

モバイルでの表示

あわせて読みたい

Rinker Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、Yahooショッピングの製品リンクを貼るときに、おすすめのプラグインがRinkerです。 私はWPアソシエイトポスト、カエレバ、Rinkerと3種類の製品リンク貼り付けサー[…]

さらにクリック率を上げるために、スタイルシートで見た目を調整しました。

特に、スマートフォンでの表示のされ方にこだわりました。ボタンの幅を広げてクリックしやすいようにしています。

また、Amazon、楽天、Yahooショッピングのリンクと馴染む見た目にして、違和感を無くしました。

トノ君
右手でも左手でもクリックしやすいな。
タコ博士
そうだね!クリックしやすい見た目を追求するのはとても大事だよ。

まとめ

以上、RinkerでASPのリンクを画像+ボタンで表示する方法でした。

takotonoを最後までお読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!

LATEST新着記事