収益化テクニック

サブディレクトリ(/wp/)にインストールしたwordpressにドメイン(URL)だけでアクセスする方法

サブディレクトリ(/wp/)にインストールしたwordpressのURL

wordpressインストール時に、サブディレクトリ配下(例:/wp/)にインストールした場合、https://takotono.com/wpがトップページのURLとなります。

これを、ドメインだけ(https://takotono.com/)でトップページにアクセスするための設定する方法です。

wordpressの設定画面

wordpressの管理画面で、「設定」→「一般」を選択します。

「サイトアドレス(URL)」を変更

「サイトアドレス(URL)」を、 takotono.comに変更します。(サブディレクトリ「/wp」を消す)

WordPressアドレス(URL)は設定変更しないでください。

 

WordPress側での設定は以上です。

トノ君
WordPressアドレス(URL)をいじったらどうなるんだ?
タコ博士
WordPressアドレス(URL)の設定を間違えると、Wordpressの管理画面が表示されなくなるよ。

index.phpを編集する

続いて、レンタルサーバーが提供しているファイルマネージャーでindex.phpを編集します。

index.phpの場所は、サーバーにもよるのですが、

・Xサーバーの場合

/takotono.com/public_html/インストールディレクトリ名の中

・mixhostの場合

/public_html/takotono.com/インストールディレクトリ名の中

にあります。

 

17行目の

require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );

を、

require( dirname( __FILE__ ) . '/wp/wp-blog-header.php' );

に書き換えます。

wp」は、Wordpressをインストールしたサブディレクトリ名です。

変更したら、保存します。

index.phpと.htaccessを移動

index.phpと.htaccess(index.phpと同じフォルダにある)をドメイン直下に移動します。

移動前は、「wp」というフォルダの下にあると思うので、一階層上に移動する、ということですね。

 

設定は以上です。

これでルートディレクトリ(ドメイン直下)にサイトが表示されます。

まとめ

以上、サブディレクトリ(/wp/)にインストールしたwordpressにドメイン(URL)のみでアクセスする設定方法でした。

takotonoを最後までお読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!

LATEST新着記事